• HOME
  • オープンウォーターコース

オープンウォーターコース

沖縄ダイビングライセンス
沖縄ダイビングライセンス

▼沖縄アクアマリンのオススメポイント

・スタッフは親切で当たり前!ゲストがダイバーとして認定できるよう親身になって講習させていただきます。

完全少人数制プライベートスタイルで1人1人のお客様に丁寧にご案内致します。

自社ボートを所有なの追加料金無しでで慶良間海域チービシでのライセンス講習も可能です。

・持ち物は水着とバスタオルとランチのみ。ドリンクや器材など全て込みの価格です。
※ライセンス申請時に証明写真が2枚必要です。

・器材は清潔で新しいものばかりせっかくの沖縄でライセンス!古い器材やボロボロのウエットスーツはありません。

・那覇市内、空港を無料で送迎します。 ※一部地域有料:1グループ様1日1,000円(税別) 

講習中の水中写真を無料でプレゼント!!

・台風や海況悪化の中断は1年以内であれば無料で講習を受けることができます。

アクアマリンでライセンスを取得したお客様限定で器材の格安販売をしています。また気になる器材のお試しダイビングも可能です。

★2日間コース¥29,800(税込)

▼料金に含まれているもの

・オープンウォーター講習費、海洋講習費、乗船料(ボート講習の場合)講習に必要なレンタル器材、レンタルタンク代・ウエイト、施設使用料、送迎(那覇市内※一部地域を除く)

▼上記料金以外にかかる費用

・PADI教材費、申請料別途10,000(税抜)

▼参加条件

・15歳〜60歳までの健康な方、ダイビング講習最終日に飛行機に搭乗予定のない方、「PADI病歴/診断書」で質問項目がすべて「NO」の方

ダイビングを趣味として始めてみたい方へのライセンス。Cカードをお持ちの2人で計画を立て、水深18メートルまで自由に海の中を冒険できます。ダイビングの基礎をしっかりと学び、“ダイバー”になるためのPADIライセンスコース。

ご旅行の場合は

2日間コースの場合2泊3日(※午前到着便)

3日間コースの場合3泊4日からご参加可能です。(※午前到着便)

どちらのコースも予備日があれば安心して講習が進められます。沖縄在住の方であれば日程のご相談可能ですのでお問い合わせください。

 

なぜ2泊3日・3泊4日と選べる設定なのか?ライセンスを申し込まれる方々には早く取得できるに越した事は無いとお考えになる方も多いと思います。しかしダイビングは普通では味わえない水中世界を楽しむもの。ご自身のダイビングに対しての安心感が無ければどんなに綺麗な海でも魅力的な生物との出会いも100%楽しむ事は出来ないと考えています。そこで当店ではなるべくお客様の講習スピードに合わせダイビングスキルをご自身のものにしていただきたく3日間コースを推奨しております。2泊間コースだからといって内容が薄くなるわけでもございません。

コースの流れ

STEP1 お申し込み

当店はインストラクターが専属で実施します。
 オープンウォーターはダイビングの大事な基礎になります。じっくりやりましょう。体力に自信のない方や泳ぎの苦手な方、高齢者の方にもおすすめのプランです。お申し込み後、PADI教材を発送します。

STEP2 器材の説明・学科講習

当スクールでPADIオープンウォーターのDVDを見ながら学科を進めます。PADI教材の練習問題や答え合わせなどをします。わからない場合は気軽にご質問ください。

又、実際にレギュレーター(呼吸器)やBCD、マスクやフィンのダイビング器材を見ながらの説明、海での危険なポイントや注意点なども説明しますので安心してこれからのダイビングを楽しむことができます。

STEP3 限定水域ダイブ+海洋実習

始めは穏やかで足のつく場所、もしくは1メートルから2メートルの浅瀬で実際に器材を身につけてダイビングの練習をします。呼吸器が口から外れてしまった時の対処方や、ダイビングマスクの中に水が入ってしまった時の練習などをします。

すぐに顔を上げられたり足のつく場所なので安心して練習ができます。

浅場で慣れてきたら海洋実習をはじめます。自分で泳ぐ練習もするので体験ダイビングとは違い、さらにダイビングの楽しさを知ることができます。

STEP4学科講習・筆記試験

PADI教材の復習やダイビングの計画の立て方を勉強します。

その後に筆記試験があります。

選択問題で60問。

学科講習で学習した内容の確認テストなので、学科講習を受けていれば難しいものではありません。万が一落ちてしまっても、追加料金は発生しません。合格点に達するまでインストラクターがサポートします。

STEP5 ライセンス申請

申請用紙に必要事項を記入後、ライセンス取得完了です。その場でテンポラリーカード(仮カード)を発行しますので、その日からダイビングを楽しむことが可能です。日程に余裕がある方はオプション」ダイブも可能です。

ライセンスカード(Cカード)は約1ヶ月ほどでお手元に届きます。

また2日間の講習でアドバンスウォータコースへのステップアップも可能です。

・Cカードとは?

Cカードの正式名称はCertification Card。つまり認定証のことです。
このCカードは「所有者は特定の期間、ダイビングに必要な知識と技術を取得した」ことを証明するものです。
また、このカードには「PADIオープン・ウォーター・ダイバー」などのランクや「PADIスペシャルティ・ダイバー」など色々な種類があります。

・ダイビングは怖くない?

スキューバ・ダイビングもアウトドア・レジャーのひとつ。
自然を相手にするアクティビティです。
水中という環境では、息をするのにも機械の力を借りなくてはならないし、深く潜るほど身体に水圧もかかります。
本来、安全に楽しめるスキューバ・ダイビングですが、それなりの危険性がないとは言えないのです。だからこそこのコースで安全確保と危険回避のスキルをしっかり学びます。スキルをきちんと身につけることは、安全にダイビングを楽しむための基本なのです。

・サメは襲ってこない?

約250種類もいるサメのうち、人間にとって危険なのは約4~5種類で、これらのサメとは滅多に遭遇することはありません。
一般にダイビングで見るサメはリーフシャークと呼ばれる小型のおとなしい種類で、ファンも多いほどです。

・器材は綺麗?

ダイビングをする上で器材とはとても重要なものです。よくご質問にある古い器材かどうかですが当店では綺麗で清潔なものしか使いません。ゲストにダイビングの魅力を知って頂くためにはとても大事な事と思っています。

・泳げなけど大丈夫?

水泳が得意である必要はありません。ただ泳げればOKです。
コースを開始する前にPADIインストラクターが水に慣れているかどうかの確認をいたしますので、泳ぎの苦手な方はご相談ください。
ダイビングを始めたら水泳がうまくなったという方もいらっしゃいます。

・何歳からできますか?

10歳から可能です。尚、未成年者は親権者の同意が必要です。

・ダイビング器材は買わないといけない?

当店ではレンタルを行っております、ライセンス取得時のレンタル料は含まれておりますのでご安心ください。